ダイビングをするには

『一度は沖縄ダイビングをしてみたい』
『沖縄に旅行に行くから、せっかくなら海のレジャーを満喫したい』
そんな思いのあるかたはいらっしゃらないでしょうか?

日本国内でレジャーダイビングをするのには、厳密には資格は必要ありません。

しかし必要な装置を借りたり、サービスを受けるためには、ほとんどの場合『Cカード』と呼ばれる認定証が必要です。

これは定められた講習を受け、安全にダイブをするために必要な知識を持っていることを示すもので、安全にダイブを楽しむには不可欠です。

しかし、このCカードを持っていなくても楽しめるダイブがあります。
それは、『体験ダイビング』と呼ばれるものです。
sukyu-ba-

これは潜水深度をごく浅い範囲に限定し、インストラクターの同行のもとで行われます。使う装置の簡単な説明や、水中での呼吸練習をクリアすれば、誰でも水の中の世界を体験することができます。

また、ツアーによっては一時間おきに開催しているものもあり、ダイブの後に買い物を楽しむといったプランも可能です。
daibingu

初めて潜水レジャーに挑戦する方や、講習に通っている時間がないという方は、このような体験ツアーを利用してみるのがお勧めです。
今年は沖縄で、水中世界を満喫してみませんか?

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

what's new